トップ 中華料理店ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

中華料理店ナビ/中国料理店の口コミ・評判京都府 > 芙蓉園

芙蓉園

芙蓉園

京風中華料理 麺は自家製

芙蓉園:DATA
所在地〒600-0000
京都府京都市下京区河原町四条下三筋目東入市之町240
TEL075-351-2249
FAX075-343-3022
URL
お取り扱い業種飲食店、広東料理店、中華料理店
営業時間など
駐車場
アクセス(最寄駅)
○阪急京都線・河原町駅徒歩3分
お役立ち情報

芙蓉園の地図

京都府京都市下京区河原町四条下三筋目東入市之町240 (Sorry, this address cannot be resolved.)

中華料理店/芙蓉園の詳しい情報です!

★平日限定 12:00~14:00
≪お昼のセットメニュー≫
鶏肉入り卵焼(鳳凰蛋)、海老の天ぷら、海老入り卵焼、春巻
八宝菜、酢豚、麻婆豆腐、鶏の唐揚、シュウマイ
※えび天の甘酢かけ、鶏の唐揚甘酢かけ、焼そばは100円アップ
上記記載のメニューは、一品600円でご注文頂けます。

★★★
Aセット・・・900円
上記料理1品、サラダ、スープ、ご飯(ご飯大50円アップ)

Bセット・・・1100円
上記料理1品、焼飯、スープ

Cセット・・・1100円
上記料理1品、チャーシュー麺(ご飯+100円、大+150円)

日替わりランチ・・・900円

炒飯、チャーシュー麺 1000円
半炒飯、チャーシュー麺 800円
炒飯、スープ 600円
焼そば 700円
チャーシュー麺 500円
ご飯 155円/大 210円

<前菜>
焼豚 630円
くらげの酢の物 1050円
蒸鶏の冷菜 735円
ピータン 315円

<スープ>
フカヒレスープ(二名様用) 1050円
野菜スープ(一名様用) 210円

<煮物、炒め物>
豚肉と野菜の旨煮(八宝菜) 630円
鶏肉と野菜の煮付け 735円
チンゲン菜の炒め物 630円
あわびオイスターソース 2625円

<揚物>
春巻 630円
えびの天ぷら 630円
えびの天ぷら甘酢かけ 735円
鶏の天ぷら(唐揚) 630円
鶏の天ぷら甘酢かけ 735円
豚の天ぷら 735円
酢豚 630円
鶏もも肉の醤油香り揚 735円

<玉子料理>
海老入り卵焼(芙蓉蝦) 630円
鶏肉入り卵焼(鳳凰蛋) 630円

<麺類、点心>
焼そば 735円
炒飯 525円
焼売(シュウマイ)10個 630円
チャーシュー麺 525円
冷麺(夏季のみ) 630円
ご飯 155円

<デザート>
杏仁豆腐 315円
ライチシャーベット 315円

★お飲物
ビール:大瓶 630円、350ml缶 365円
紹興酒(老酒):180ml(1合) 630円、360ml(2合) 945円、600ml(3合強) 1680円
日本酒:180ml(1合) 630円

★宴会、承ります!4名~27名様迄OK!

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この中華料理・中国料理店に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

中華料理店ナビ/中国料理店の口コミ・評判のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 満漢全席

皆さんは“満漢全席”をご存知ですか?“満漢全席”とは、清朝時代の高級宮廷料理のことで、 本来そのメニューの数は100超え、2日間に渡って食べ続けるものなのです。“満漢全席”は、中国皇帝主催の宴であり、かの女帝『西太后』が毎日食べていた言われています。中国全土のありとあらゆる美味しい食べ物、珍味のすべてを網羅した絢爛豪華な宴席料理です。“満漢全席”には、中国全土の贅の極みがあるのです。 清朝末期、女性権力者として君臨した女帝西太后。彼女が毎日食べていたと言われているのが、“満

中華料理店ナビ/中国料理店の口コミ・評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。