トップ 中華料理店ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

中華料理店ナビ/中国料理店の口コミ・評判中華料理の食材 > 中国料理の香辛料

中国料理の香辛料

中国料理の香辛料の画像

中国料理には、ふんだんに香辛料が使われています。辛味や香りなど、中国料理の味の決め手となります。中国香辛料アクセントに添えるだけでも、中国料理独特の香りや風味を楽しめます。
日本人は、アジアで一番香辛料を使わない民族。ですから中国料理と一緒に香辛料の効用を知っておくと、中国料理を2倍楽しむことができます。この機会にあなたも、中国香辛料に興味を持ってみませんか。

中国では古くから「医食同源」と言われ、美味しく食べる事は、薬を飲むのと同様、健康な身体つくりには欠かせないという意味です。美味しく食べることは、薬を飲むのと同様に、私たちの心身を健やかにしてくれます。中国香辛料には、漢方薬と同じ効能があるものが多数あります。
食材と香辛料の組み合わせによっては、美味しさを増すだけでなく、健康な身体作りを手助けしてくれる強い見方なのです。中国料理に不可欠な香辛料。あなたもその効能に肖ってみませんか。

唐辛子
四川料理には欠かせない唐辛子。四川の味づくりにはこれをなくしては語れない中心的な香草科です。乾燥品である赤唐辛子は、細かくすればするほどその辛味は増し、よく炒めて、その香ばしい香りも生かすように使います。
効能は、絡み成分であるカプサイシンが、血行を促し、身体を芯からポカポカ温めてくれます。中国では赤唐辛子を植物油の中で加熱して辛味成分を抽出した調味料『ラー油』があります。

八角
中国香辛料の中で最も代表的なものの1つ。別名で『スターアニス』とも呼ばれ、6~8個の袋果が星形になっています。肉や魚と一緒に煮込むとその独特な香りで食材の臭みを消す効果があります。
薬のような香りで敬遠されがちな八角ですが、本場中国の味を楽しみたいのであれば、八角をお忘れなく。

花椒(ホワジャオ)
舌がビリビリと痺れるような刺激的な辛さを持つ中国山椒。麻婆豆腐、担担麺など本格四川料理には欠かせない香辛料です。
効能は、発汗作用や消化促進など。肉や魚の臭み消しにも重宝する中国を代表する香辛料です。

桂皮
いわゆる「シナモン」。食材の持つ本来の甘みを引き立たせたり、清涼感たっぷりの香り付けには必要不可欠。
効能は、体を温めたり、発汗・発散作用、健胃作用がある。中国では漢方薬として扱われている。

陳皮
ミカンの皮を乾燥させたもの。良い香りを放つが苦みもある。中華料理の香り付けよく使われる。効能は、食欲不振、嘔吐などに良い。

五香粉(ウーシャンフン)
五香粉は、八角・桂皮・花椒・丁字・陳皮などをブレンドした中国料理でおなじみのスパイスミックスです。肉や魚の臭みを消したり、中華料理独特の風味を加えます。煮込み、揚げものの衣、練りものにちょっと入れるだけで、一気に本格的中華を味わえる、ミラクルな香辛料です。
効能は、消化液の分泌を促し、消化を助けます。

中華料理店ナビ/中国料理店の口コミ・評判のおすすめ業者一覧はこちら。

    • 大成閣 大阪府大阪市中央区東心斎橋1丁目18−12 電話06-6271-5238
    • 又来軒/駅家本店 広島県福山市駅家町大字近田230−1 電話084-976-0141
    • 廣東飯店 神奈川県横浜市中区山下町144 電話045-681-7676

今日のお勧め記事 ⇒ 中華料理のマナー

中華料理では親しい人たちが大皿に盛りつけられた料理を分かち合い、美酒と共に会話を交えながら楽しく食事することを原点としています。ですから、テーブルも円卓。同じお箸の国とはいえ、日本とは違うマナーがあるのは当然です。 食事はコミュニケーションを深める大事な手段です。親しい友人ばかりで食事をする時ばかりとは言えず、中華料理での商談の場を設けるなんて一幕があるかもしれません。西洋料理には西洋料理のマナー、和食には和食のマナー、もちろん中華料理には中華料理のマナーがあるものです。

中華料理店ナビ/中国料理店の口コミ・評判について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。